テキストリンク
テキストリンク

管理人コラム

レスポートサックが好きな理由

レスポートサックの哲学

レスポートサックには「形は機能に従う」という哲学があるそうです。
理念と言った方がいいかもしれませんが…

確かに考えてみれば、大型のボストンバッグから小さなポーチまで目的に応じて
適切なサイズを選ぶことができる。そんな気がします。

その豊富なバリエーションもレスポートサックが好まれる理由の一つなのでしょうか…

管理人コラム

レスポートサック誕生のまで 管理人コラム 

レスポートサックの誕生の経緯をちょっと振り返っておきたい…

そんな衝動にかられてしまいました。
ちなみにそのレスポートサックなんですけど、
第一号はニューヨークの小さな工場で製作されていたそうです。

シンプルなデザインのダブルバッグが第一号というわけです。

そして1974年にはニューヨークに初のショップをオープン!!

レスポートサックの原点ともなるトラベルシリーズを発表したのはその
2年後の1976年。

その後、次々と新しいシリーズを増やして今の人気に至っているみたいです。

ちなみに近年のものを紹介すると2001年のクロマシャイン!!

2002年からはスペクテイターやモノグラムラインなどモード系の作品で
時代とともにその作品の特徴も少し変ったと言えるのではないでしょうか?

ただし、その進化の中でも素材と機能性やデザインに対する徹底したこだわりは
創業から33年経った今でも変わっていないようです。

それが人気の秘密なのかもしれません。

改めて好きになってしまいました。
レスポートサック!!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。